婚活で相手を好きになれないという深い闇を一気に晴らす考え方

お見合いで出会った人を好きになれないのですが、交際希望を出していいのでしょうか?

仮交際の相手を好きになれないから苦しい

真剣交際になっても相手のことが好きになれません

この、

好きになりたいけど好きになれない
でも、がんばって好きになろうとする
でも、どうがんばってもムリかもしれない

という無限ループに陥っている人は本当に多いです。

幸せになるために婚活をしているのに、苦しいですよね。

婚活アルアルなので、あなただけではなくみんなそうで、あなたの相手も同じことで悩んでいます。

あなたの悩みは多くの方の共感を生むと思います。

ただ、この無限ループから抜けないと婚活はうまくいきません。

この無限ループから脱出するためには、一度婚活の原点に戻る必要があります。

婚活の意味

あなたは今まで婚活をしてきて、いろんな方に出会って、気付くことや不満に感じることも多いと思いますが、そもそも婚活をしている人はなぜ婚活をしていると思いますか?

一括りにすると

自然恋愛で結婚できなかった人たちですよね?

例えば、

婚活をしている女性の背景

仕事が楽しくて恋愛を疎かにし、いざ結婚しようと思ってももう周りはすでに結婚していて独身は自分だけのぼっち状態。年齢は既にアラフォーに突入。やばい・・・

彼氏の「そのうち」を信じて5年付き合ったけど、結局全然結婚する気がないことが分かり、別れた

既婚者をモーレツに好きなってしまい不倫をしてきたけど、最後は選ばれなかった

収入が低いから結婚しても子供を育てられない

学生時代、多少チヤホヤされたからまだイケると思ってたけど、全く出会いがない

婚活をしている男性の背景

女性とお付き合いの経験がないからなにから始めていいか全く分からない

仕事をずっと1人でがんばってきたからそろそろ結婚を考えたいけど出会いがない

40歳になったら結婚しようと決めていたけど40歳になった今、実際彼女がいない

20代30代はそれなりに遊んできたけどおっさんになったら誰も遊んでくれなくなった

自然恋愛でプロポーズまでいったけど最後は破局してしまった

などなど、

人によって婚活以外で結婚できなかった理由はいろいろありますが、婚活をしている人の共通点があります。

それは、

なにかの原因により、恋愛ではうまくいかなかった人たち

このような人たちが婚活をしているんです。

まず、その大前提があることを忘れてはいけません。

普通に結婚できると思っていたあなたも恋愛ではうまくいかなかったんですよね?

だから、

婚活という『条件重視型』の結婚活動をしています。

婚活は一旦感情を抜いた条件重視型!

それをすっかり忘れてしまい、

自分の都合のいいように婚活でも恋愛を求めるようになってしまいます。

欲張って、

好きになりたい
条件も欲しい

となっています。

気持ちは分かりますよ。

やっぱり好きな人と結婚したいし交際相手を好きになりたいですよね。

恋愛でうまくいかなかったから恋愛の要素も欲しいですよね。

でも、

残念ながら

ココで既に結婚できない人確定なんです。

あなたはまさに恋愛をしようとしているのではないでしょうか?

でも、

『条件重視型』の婚活で結婚をすることを目指していますよね?

この認識のズレがあるから婚活でつまずきます。

婚活で意識し続けることはコレ!

恋愛を求めようとすると、感情に振り回され、凹み続けます。その結果、

「結婚できないんです。どうしたらいいでしょうか?」

と振り出しに戻ってしまいます。

何度もお伝えしますが、婚活は『条件重視型』

つまり、残酷なことに、

お見合いで出会う人たちはお互い感情が入っていない間柄ということが分かります。あなたも、あなたのお見合い相手もそう。

そこから結婚までに至るためには、お互いが感情を育める関係にならないとダメなんです。

キーワードは「育む」

絶対に覚えてください。あなたがいまゼロの感情でも、育むんです!

相手の感情もゼロなので、育むんです!

そのためには、

とにかく「接触回数」を重ねるコト!

接触回数を重ねない人は絶対に結婚できません!

婚活必勝完全アニュアル
「KOKOリングロード」
プレゼント!

  • なぜ婚活がうまくいかないのか
  • 「良い人がいない」のはなぜか
  • 自分のなにがいけないのか
  • 幸せな結婚をするためにはどうすればいいのか
  • このまま生涯孤独になってしまうのか

婚活における全ての悩みや不安を解決し、婚活レースからいち早く抜け出して幸せな結婚をする方法をまとめた伝説の書籍、婚活必勝完全マニュアル『KOKOリングロード』を真剣に結婚したい方限定でプレゼントします。

もしもあなたが今婚活を6ヶ月以上していて真剣交際の相手が1人もいないなら、新聞よりもニュースよりも、最優先に読んで欲しい本です。

この記事を書いた人

小崎真作のアバター 小崎真作 婚活KOKO 執行役員

2020年、奥さんが壮絶な不妊治療を経て妊娠。切迫早産の危険性があり転院や入退院を繰り返したのち、無事娘を出産。
2023年、再び奇跡が訪れたが再度切迫早産の危険性があり奥さんが2ヶ月入院しその間ワンオペを経験。無事息子が誕生。現在は2人の子供の育児と仕事に奮闘中。