仮交際でキープされているか見極める8つの見分け方【男女それぞれの特徴を踏まえて解説!】

結婚相談所での婚活では、「仮交際」という特殊な制度があり、仮交際期間中は他の人とお見合いしてもいいし、他の人と仮交際してもいいことになっています。

ということは自分も交際相手も、2,3人と同時にお付き合いしていることもあるし、『キープしている・キープされている』という見えないキープ合戦が繰り広げられています。

でも、人間は不思議なことに、自分はキープしているけど、相手からキープされているのはイヤなもの。

そう、自分がする分にはいいけど、同じことを相手からされたらイヤですよね。

そこで今回は、【キープされているかもしれないと思ったときの見分け方】を詳しく解説していきます。今、仮交際中でこの先続くか不安な方はぜひ参考にしてください。

本コラムでは、「仮交際」時の男女それぞれの特徴に焦点を当て、キープされているかどうかを見極めるための8つのポイントをご紹介します。これらのチェックリストを活用して、相手の本音を見抜き、理想のパートナーを見つけ出す手助けになることでしょう。

目次

仮交際でキープは当たり前

改めて考えると不思議な文化ですが、仮交際では2,3人と同時に交際するのは当たり前で、自分がキープすることもあるしキープされていることもあります。

ただ、「最初から複数人と同時にお付き合いできますよ!」なんて人はいません。最初から問題なくできる人は、相当遊んできた人だと思います。

正直、複数人との交際って難しいですよね。

例えば、3人と同時に交際していて、「みんな優しくて好きなんですー、1人に選ぶことなんてできないんですー」という場合は、相当頭の中お花畑で楽しいと思いますが、大抵の場合、

だれに対しても感情が入っておらず…

どの人もピンとこず…

だれを交際終了してだれと続ければいいの?もっといい人が現れるの?

という状態です。

忘れてはいけませんが、相手もそういう状態なんですよね。

だから、「とりあえずキープで!」と、まるでなにも考えず「とりあえず生で!」と注文する感覚のように、キープしている人が大半です。

キープは「本命ではないがまだ交際終了はしなくていいかな?まだ様子を見よう」という状態

もしかしたら自分はキープされているかも?と頭をよぎったときは以下の8つの目安を参考に判断してみてください。

仮交際でキープされているかもしれないと思ったときの8つのチェックリスト

1回目2回目のデートの予定が決まらない

相手に本命がいる場合や本命じゃなくても優先したい人がいる場合は、当然そっちのデートを優先したいワケなので、あなたとのデートの予定はなかなか決まりません。

逆に考えたら分かりますよね。あなたもきっとそうだと思います。

この段階ではLINEをしていると思いますが、「なーんかデートの日程が決まらないなぁ」とか「全然先に進まないんだけどなんで?」「デートでなにをするかもよく分からないけどこれは聞いたほうがいいのかな?」と思った場合は、キープされている可能性が高いです。

1回目2回目のデートに誘われない

同じく、他に優先したい人がいるので、キープしているあなたのことは誘わないですよね。

「全然相手からお誘いがないんですけど」と相談を受けることが多いですが、ただ単にキープされている可能性が高いです。この場合は相手に期待することなく、自分からリードするしかないです。

なぜなら、強引にでも会わない限りは距離を縮めることは不可能だからです。

1ヶ月以上会えない

これもよくありますよね。なにかと言い訳をつけられて1ヶ月以上会えない。

そもそも考えてみたら、あなたの優先順位が高かったらいくら忙しくても1時間くらい会える時間を作りますよね。「ごめんなさい、なかなか会える時間が作れないのですが、電話だったらしたいです」ぐらい言いますよね?

それらの素振りが一切ないということは、とりあえずキープされているということ。

ただこの場合、結婚までいくことはほぼないので、早々に見切りをつけることをオススメします。遠距離は別だとして、1ヶ月以上会えない交際は、「仮交際」と言わないですよね。

LINEの返信が遅い・リアクションが薄い

相手がそもそもLINEが苦手、LINEは必要なとき以外しない、という場合もありますが、LINEが全然スムーズにできない、なんか何に対してもリアクションが薄いと感じた場合は、キープされている可能性が高いです。

または、最初はスムーズにできたけどある日を境に急に連絡頻度が減った、段々と連絡頻度が減っていったという場合もキープされている可能性が高いです。

その場合は、相手にとってのランキング1位が現れ、自分のランキングが下がったということになります。

仮交際中のデートがランチだけ

いつもデートがランチだけ
いつも1,2時間のデートだけ

ということはないでしょうか?

この場合もキープされている可能性が非常に高いです。

これも心理的に考えれば、普通は相手に興味が湧いてもっと仲良くなろうと思った場合、「ディナーに行きたい」「もっと長く一緒にいたい」という欲が出るもの。

それがないってことは、残念ながらそこまでまだ興味を持たれていないということになります。

『いつもランチを一緒に食べるだけ』これは分かりやすい指標です。あなたがそれを突破したいのであれば、提案の仕方や誘い方を変える必要があります。

言い訳が「忙しい」

LINEの返信が遅い理由もデートが決まらない理由も「忙しい」と頻繁に聞くのであれば、それは怪しいです。

「忙しい」は都合のいい言葉ですよね。自分の携帯に営業電話がかかってきたらとりあえず「忙しい」と条件反射的に言いませんか?もちろん、中には本当に忙しい人もいますが、大抵の場合は他の人を優先したいただの言い訳なので、あまり信じないようにしましょう。

言い訳が「身内に不幸があった」

良くない言い訳ですが、言い訳として、「身内に不幸があった」は使い勝手がいいですよね。

例えば、デートの日が決まっていたけど突然身内に不幸があったと言われて、リスケになった。でも、リスケの日程調整の連絡が相手からない。

この場合は、ほぼ見込みがありません。

これももちろん、本当に身内に不幸がありショックを受けていることもありますが、例えば、交際中の3人からほぼ同じタイミングで「身内に不幸があった」と言われた。

普通はこんなこと起きないですよね。

ただ、「身内に不幸があった」と言われて、次会った際、「この前大丈夫でしたか?私と会って大丈夫ですか?」と聞けば、ウソかどうか分かります。目を合わさず目が泳ぎ、言葉を選んでいたらそれはウソだったということです。

食事の会計が割り勘

これは男性の分かりやすい目安です。

お会計がいつも割り勘。2回目から割り勘になった。などがあれば、キープもしくは交際終了間近のサインです。

男性心理としては、目の前の女性に少しでも気に入られようと思ったら見栄を張ります。自分が多くお金を出すことは別にいいんです。でも、出し渋る。それは、サヨナラが近いサインです。

交際終了しようと考えている女性に全額奢る。これができる男性はそうはいないです。どうしても、もったいないと思ってしまいます(女性の方怒らないでください)

このように記載すると、割り勘の男性はそうなんだと全員に対して思ってしまうので、注意が必要ですが、気前良く払ってくれないということはなにかあると睨んでください。

仮交際でキープの見分け方は逆視点で考える

以上、8つの目安をご紹介しましたが、逆に自分が仮交際相手をキープするとしたらどうするかを考えると相手の心理ややり方が見えてきます。

今回挙げた8つの目安を自分がキープするとしたら?という視点で考えてみてください。「たしかに〜」と思いませんか?

仮交際で複数人と交際する。

コレは効率の良いことなのですが、仮交際にはお互い今どういう状況で相手のことをどう思ってるか言わない、言葉巧みに探ってみよう、みたいな姑息な心理戦が存在します。

もしかしたらいっそのこと、どちらもオープンに開示したほうが、効率良く、さらにムダなく、婚活ができるかもしれません。

会員さまからもよく

相手から質問がありません!

相手の返信が遅い!

などの愚痴や相談を受けますが、それはシンプルにキープされているだけかもしれません。

でも、本当はバレないキープをすることがベストです。

だれにでも平等で、だれにでも感情表現して、接触頻度も重ねる。

でも、複数人交際を器用にこなせる人のほうが圧倒的に少ないです。逆に完璧にこなせたら、上手に浮気できる人かもしれません。

そう考えると、

あからさまにキープしている感を出すのはやめてほしい!

と思うのは相手に期待しすぎかもしれませんよね。

仮交際でキープする男女それぞれの理由

なぜキープされているか、その理由は男性女性で異なります。

女性がキープする理由

まず、女性がキープする場合、ほとんどの理由が「条件に不安がある」です。

年収はちょっと不安だけど他はクリアしている

親がもしかしたらNGを出すかもしれない

などの条件に不安がある場合は、男性はキープされます。

この条件の中には「顔」も含まれます。「条件的にはいいんだけどなぁ」と口にする女性の言葉には、

(顔がタイプじゃないんだよね〜)が隠れています。

男性がキープする理由

男性がキープする場合、ほとんどの理由が「顔」です。(女性の方怒らないでください)

顔は悪くないからこんな自分でもワンチャンあるかも

自分にはもったいないぐらいキレイな人だからキープしておこう

男性心理は単純です。

でも、本当に結婚に対してマジメに考えている人は顔だけでは結婚相手を選びません。

男性女性それぞれ、これらを踏まえた上で、次は『キープ状態から本命になるための方法』をお伝えしましょう。

仮交際でキープされている側が目指すべきポジション

男性の仮交際の仕方

女性がキープする場合、ほとんどの理由が「条件に不安がある」

条件で見るのはどちらかというと、男性よりも女性のほうです。これは女性のほうが現実的なのでしょうがないことですが、でも婚活では実際、ある程度条件を持っている男性に会うことはできているんです。

なぜなら、婚活は最初から『条件重視』で、条件に全く合わない人とそもそもお見合いをしていません。

言い換えるなら、条件的にいい人としかお見合いをしていないのですから、自分のお相手女性は3人〜10人くらいは最低でも自分と同じスペックの人とお見合いしていると思いましょう。

自分と同じスペックの人と3人くらいは同時に交際していると思いましょう。

この『条件はある程度揃っている人と出会うことができる』婚活のシステムの中で、それでも結婚できていないということは、プロフィールには載せられない条件以外のものを求めているからです。

それが、顔だったり、清潔感だったり、体型だったり、言葉遣いだったり、思いやりだったりします。

「あなたは本当はなにを求めてますか?」と聞いて、答えてくれる会話ができたらそれが一番ですが、そうはいかないので、やり方の1つとしては、①理想の結婚生活を聞くこと②好きなタイプ嫌いなタイプを聞くこと、です。

交際女性に理想の結婚生活を聞くこと

女性のほうが確実に結婚に夢を抱いています。そのワクワクした顔で語ってくれる理想の結婚を聞き出します。そして、どんな結婚生活を送れたら幸せなのかという生活レベルも聞きます。

そこで自分はそれを「この人のために達成できるか」を見極めます。

そもそも、ここまで女性の心情を聞き出そうとしてくれる男性はいないので、ここまでやるだけでも好印象に繋がります

あとは、相手女性の夢を叶えられる男はどんな人なんだろうと考えて、逆算して、実践していきます。

交際女性の好きなタイプ・嫌いなタイプを聞く

これはシンプルで、好きなタイプを聞いたらその通りの人間になれるように一生懸命になります。嫌いなタイプを聞いたらそうならないように注意します。

「あなたのために一生懸命」という姿勢は女性にとってはグッとくる感動ポイントです。

自分のハイスペックをチラつかせてそれに引っかかる女性を掴まえる、なんて時代はとっくに終わっています。

条件がある程度揃う男性と出会える婚活の中、なぜ女性が結婚できないのかを考えると、自分のやるべきことが見つかります。

女性の仮交際の仕方

男性がキープする場合、ほとんどの理由が「顔」

「私は顔には自信がないです」という方もいると思います。

ここでお伝えしたい本質は、男性の場合、1つだけが気になるからキープしているというケースが多いのです。

言い方を変えるなら、「1つだけが足りないからキープしている」

その1つというのは、顔かもしれないし体型かもしれないし楽しさかもしれない。

女性のように、「アレも気になるなぁ、あとコレも気になるなぁ」と男性は女性ほどアレもコレも言いません。女性のほうが細かいからです。

それを踏まえて今回1つ挙げるなら、「明るさ」と「楽しさ」です。

「イヤ、2つじゃないですか」と思ったかもしれませんが、婚活女性で明るさと楽しさを兼ね揃えている方は少ないです。

それはたぶん、服装にも問題があると思っています。女性はお見合いでもデートでも、キレイな服装を着るのが当たり前になっていますよね。

このキレイな服装というのは、多くの女性の場合、普段の自分とは違うと思います。普段は汚い格好をしていますよね、という意味ではなく、

キレイな服装を身にまといながら素の自分を出すってけっこう難しいことなんじゃないかな

と思います。

だから、普段とは違って、どこか静かめになったり、控えめになったりしてしまうと思います。そこまで想像を膨らませて気付ける男性がいたら神レベルですが、だからこそ、全面に

「私と結婚したら明るい人生になりまっせ!」

「楽しい人生になりまっせ!」

と見せることが重要なのです。

婚活男性はソコに惹かれます。

このあたりは『婚活必勝講座』に参加していただければテクニックなど直接お伝えできますので、楽しみにしていてください。

キープ状態から本命になるためには

婚活ではキープが当たり前だということはもう体に染みていると思います。

お互いに『キープしている・されている』をやり合っています。なので、「キープかな?」とか気にする必要はなく、相手にも期待しないコトです。

これは重要なポイントなので、もう一度お伝えしますが、

相手に期待しないコト!

相手に期待を抱くからダメだったときに傷付きます。

自分ができることはすべてやってそれでも相手には響かなかった。そのほうがハッキリしていて、諦めもつきますよね。

あなたが婚活で意識することは、相手のナンバーワンを勝ち取ることです。ナンバーワンを勝ち取るために、身なりを整えて、コミュニケーションも取って、やれることはすべてやるんです。

婚活必勝完全アニュアル
「KOKOリングロード」
プレゼント!

  • なぜ婚活がうまくいかないのか
  • 「良い人がいない」のはなぜか
  • 自分のなにがいけないのか
  • 幸せな結婚をするためにはどうすればいいのか
  • このまま生涯孤独になってしまうのか

婚活における全ての悩みや不安を解決し、婚活レースからいち早く抜け出して幸せな結婚をする方法をまとめた伝説の書籍、婚活必勝完全マニュアル『KOKOリングロード』を真剣に結婚したい方限定でプレゼントします。

もしもあなたが今婚活を6ヶ月以上していて真剣交際の相手が1人もいないなら、新聞よりもニュースよりも、最優先に読んで欲しい本です。

この記事を書いた人

小崎真作のアバター 小崎真作 婚活KOKO 執行役員

2020年、奥さんが壮絶な不妊治療を経て妊娠。切迫早産の危険性があり転院や入退院を繰り返したのち、無事娘を出産。
2023年、再び奇跡が訪れたが再度切迫早産の危険性があり奥さんが2ヶ月入院しその間ワンオペを経験。無事息子が誕生。現在は2人の子供の育児と仕事に奮闘中。

目次