婚活の5つの場面で起こる勘違い集【お見合い・デート・LINE・電話・真剣交際】

婚活は素敵な出会いと未来への一歩を求めて、挑戦する特別な旅のようなものです。

でも、その旅の中で婚活をしている本人は気づかないうちに勘違いや誤解によるトラブルに見舞われることがあります。

チャンスを逃していることも多々あります。実際に

あのとき自分がちゃんとしていればうまくいっていたハズ

という声を何回も聞いたことがあります。

今回は、婚活の5つの重要な場面で起こる勘違いについて探求していきましょう。

お見合い、デート、LINE、電話、そして真剣交際―それぞれの場面で、婚活をしている方がどのような誤解の罠にハマりがちなのか、そしてそれを回避する方法を考えていきます。

お見合いでの勘違い6選

過度な期待

お見合い相手との初対面で、相手に対して過度な期待を抱いてしまうことがあります。これにより、相手が自分の期待に応えられない場合にガッカリする可能性があります。

過剰な緊張

緊張しているあまり、相手のことを冷静に見ることが難しくなり、自分の印象や言動を過大に気にすることがあります。

「あーこんなんで大丈夫かな」「緊張してよく分からない」

そんな方もいるのではないでしょうか。

意図の誤解

相手の言動や態度を誤解してしまうことがあります。例えば、ただの礼儀としての行動を好意と勘違いする、逆に好意があるのにそれが伝わらないと誤解されることがあります。

外見重視

お見合いでは外見の印象が強く影響していますが、相手の内面や人格を見落としてしまうことがあります。

もちろん、外見は整えたほうがいいに決まっていますが、もしかしたら相手は知らないだけかもしれない。

それぐらい仕事に没頭してきた人かもしれない。

未来への焦点

初対面で相手の将来に対するビジョンや計画を詳細に問い詰めることで、相手にプレッシャーをかけてしまい、相手が嫌な思いをする可能性があります。

過剰な自己アピール

相手に自分をアピールしようとして、自己中心的な話ばかりをすることがあり、相手の話を聞かないことでコミュニケーションが失われることがあります。

これもアルアルですよね。

これらの勘違いを避けるためには、相手とのコミュニケーションを大切にし、相手の意図や印象を正しく理解する努力をすることが重要です。

また、自分自身もリラックスして冷静な判断を下すことが大切!

デートでの勘違い4選

将来の確約の誤解

デート中に相手が将来のことを話しただけで、即座に結婚を意味すると勘違いしてしまうことがあります。

相手が単に自分の考えを話しているだけであることもあります。

好意の誤解

相手が親切や礼儀正しさで接してくれているだけなのに、「好意を持ってくれている」と誤解することがあります。

相手がただの紳士的な行動を取っているだけかもしれないため、それを過度に解釈することは注意が必要。

共通の趣味の誤解

共通の趣味があるからといって、将来を共にすることが保証されるわけではありません。趣味だけでなく、ライフスタイルや価値観などの面も大切です。

デートの意図の誤解

デートを単なる楽しい時間と解釈し、相手が真剣な交際を求めていることを見落とすことがあります。相手の本心や意図を正しく理解するためにコミュニケーションが大切です。

これらの勘違いを避けるためには、オープンなコミュニケーションを心がけ、相手の意図や印象を正しく理解するよう努力することが重要です。

また、自分自身も冷静な判断を保ちつつ、相手との相性をしっかり考えることが大切!

LINEでの勘違い5選

返信のタイミングの誤解

相手の返信が遅い場合に、興味を持っていないと誤解することがあります。

しかし、相手の忙しさやスケジュールによって返信が遅れることもあるため、過度に心配しないように気をつけましょう。

テキストのニュアンスの誤解

テキストだけで相手の感情やニュアンスを正確に理解することは難しいです。

冗談が伝わらなかったり、真剣なことが軽く受け取られることがあるため、コミュニケーションの文脈を考慮することが大切です。

絵文字やスタンプの解釈の誤解

絵文字や顔文字、スタンプの使用も、相手とのコミュニケーションを誤解させる要因となることがあります。同じ絵文字でも、その意味合いや感情表現は人によって異なるため、注意が必要です。

テキストの一般化の誤解

あくまでテキストでのコミュニケーションは一部の情報しか伝えられず、相手の本当の様子や感情を正確に理解できないことがあります。

相手の発言を一般化して考え過ぎることで誤解が生じることがあります。

「Youtubeはこう言っていたからこの人もそうなんだ」

これは1つのバイアスでもあります。

デートの誘いの解釈の誤解

デートの誘いや予定の提案も、相手の忙しさやスケジュールの都合によってうまくいかないことがあります。相手が断られたと勘違いする前に、丁寧に理由を聞いてみることが大切

これらの勘違いを避けるためには、過度な解釈を避けることや、状況をよく考慮して相手の意図を理解しようと努力することが重要です。

また、コミュニケーションが誤解を生む場合でも、オープンな話し合いを通じて誤解を解消しようとすることが大切。

分からなかったら相手に聞きましょう。

電話での勘違い5選

声のトーンやテンポの誤解

電話では相手の声のトーンやテンポを聞くことができますが、それを誤解してしまうことがあります。例えば、相手が緊張しているために冷たく聞こえると誤解することもあります。

ファーストコールなんかはだいたい緊張しますよね。

相手のリアクションの不明瞭さ

電話では相手の表情や身振りを見ることができないため、相手の反応や感情を正確に読み取ることが難しいです。そのため、相手の本当の気持ちや態度を誤解してしまう可能性があります。

意味の取り違い

言葉だけのコミュニケーションでは、相手の意図を正しく理解しづらいことがあります。言葉の意味やニュアンスを取り違えてしまうことで、誤解が生じることがあります。

音声の質や環境の影響

通信の品質や環境音が影響して、相手の声が聞きづらくなることがあります。聞こえにくい部分を勘違いしてしまい、意味が通じないことがあります。

緊張によるコミュニケーションの不足

電話の緊張や不安により、適切なコミュニケーションが取れないことがあります。必要な情報が伝わらなかったり、誤解が生じたりする可能性があります。

これらの勘違いを避けるためには、ハッキリとコミュニケーションをとることや、相手の言葉やトーンだけでなく、相手の気持ちや状況を考慮して理解しようとすることが大切です。

誤解が生じた場合でも、丁寧な質問や説明を通じて誤解を解消しようとする姿勢が重要です。

真剣交際での勘違い6選

過度な期待

真剣な交際においては将来を見据えていることが多く、相手に過度な期待を抱くことがあります。相手が自分の期待に応えられない場合に失望や誤解が生じる可能性があります。

未来の誤解

将来の計画やビジョンを話しただけで、その計画が確定していると誤解することがあります。

相手がただのアイデアや将来の方向性を話しているだけかもしれないため、具体的な確約とは異なることもあります。

しっかり擦り合わせを行いましょう。

異なる愛情表現の誤解

人はみんな異なる方法で愛情を表現するため、相手が自分と同じように愛情を示さないことに誤解を生じることがあります。愛情表現の違いを理解し、相手の気持ちを尊重することが大切です。

過去の出来事の解釈の誤解

相手の過去の出来事や関係性を誤解してしまうことがあります。過去のエピソードを過大に評価したり、誤った解釈をすることで誤解が生じる可能性があります。

プロポーズの予兆の誤解

些細な行動や言葉をプロポーズの予兆と誤解することがあります。それがただの軽いジョークや友好的な行動だった場合、勘違いによって困惑を招く可能性があります。

実際に、プロポーズを言ったつもりが相手には伝わっていなかったり、プロポーズしていないのにプロポーズされたと誤解を招くことがあります。

コミュニケーションの乏しさ

真剣な交際でもコミュニケーションの不足が生じることがあります。相手の意図や気持ちを正しく理解できず、誤解やすれ違いが生じる可能性があります。

これらの勘違いを避けるためには、真剣交際に入ったからといって油断しないことです。どの場面でも、相手の意図や印象を正しく理解するよう努力することが重要

また、自分自身も過度な解釈を避けつつ、相手との関係を建設的に進めていくことが大切です。

婚活のさまざまな場面での勘違いや誤解について探ってきました。

婚活は確かに挑戦的な道のりですが、誤解や勘違いを避ける努力をすることで、本当の意味での深いつながりを築くことができるでしょう。

相手の思いや意図を正しく理解し、オープンなコミュニケーションを大切にすることで、未来のパートナーとの関係を築いていくことができます。

勝手な解釈ではなく、相手に確認です。

些細なことでも!!

一歩ずつ前進していくことが、素敵な未来へのカギとなることでしょう。

婚活必勝完全アニュアル
「KOKOリングロード」
プレゼント!

  • なぜ婚活がうまくいかないのか
  • 「良い人がいない」のはなぜか
  • 自分のなにがいけないのか
  • 幸せな結婚をするためにはどうすればいいのか
  • このまま生涯孤独になってしまうのか

婚活における全ての悩みや不安を解決し、婚活レースからいち早く抜け出して幸せな結婚をする方法をまとめた伝説の書籍、婚活必勝完全マニュアル『KOKOリングロード』を真剣に結婚したい方限定でプレゼントします。

もしもあなたが今婚活を6ヶ月以上していて真剣交際の相手が1人もいないなら、新聞よりもニュースよりも、最優先に読んで欲しい本です。

この記事を書いた人

小崎真作のアバター 小崎真作 婚活KOKO 執行役員

2020年、奥さんが壮絶な不妊治療を経て妊娠。切迫早産の危険性があり転院や入退院を繰り返したのち、無事出産。現在、娘をデキアイ中。