交際相手からのアプローチがプレッシャーに感じる【交際相手との温度差問題】

前回のコラムでは、相手からの積極性がなく、自分だけががんばっている気がするという

自分の温度が高く、相手の温度が低く感じる

そんなときにはどのような考え方をすればいいのか、という内容でした。

男女で温度差があるというのはよくあるハナシなのですが、今回は、相手からプレッシャーを感じるとき、

つまり、相手の温度が高い場合にはどのような考え方をすればいいのか、というお話です。

交際相手についていけない

恋愛にもよくあるハナシですが、婚活でも、相手からプレッシャーを感じるときがあります。

例えば、

相手のLINEの返信が早くプレッシャーに感じる。自分はもう少しゆっくり関係性を深めていきたい。

という場合。

男性は特に女性のLINEにはプレッシャーを感じやすいです。

でも、「自分はもう少しゆっくり関係性を深めていきたい」と言ったら、「だったら婚活するな」と女性に怒られます。

そもそも、相手からアプローチがあることは嬉しいことだと思わなきゃダメです。

婚活では、お互いに探り合いをしていて、相手の気持ちが分からない場合が多いです。特に、真剣交際の話が出るまでは。

そんな、まだ相手のことが分からない、好きになれるかも分からないという状態で、相手は積極的にアプローチしてくれる。

たとえ嘘でも、有難いことではないでしょうか。

婚活をしている方で、男性も女性も相手からアクションが何もないことで悩んでいる人がメチャクチャ多いです。

そんな中、LINEの返信が早いくらいで、「プレッシャーに感じる」

で、相手からなにもアクションが無ければ、「なに考えているか分からない」と言う

これはただのワガママですよね。

相手だってまだ自分に興味を持ってくれてるとは限りません。

でも、興味を持って関係性を築こうとしてくれているのは確かです。

相手から積極的にLINEが来る。
積極的にデートのお誘いがある。

ここで、相手がなにを思っているか想像してみてください。

あなたが例えば、まだ気持ちが乗らない状態で、でも相手から積極的なアプローチがある。

相手はなにを考えているでしょうか。

答えは、

嫌われたらどうしよう

です。

相手だって怖いハズです。人間、人に嫌われることを一番に嫌がります。

こんなこと送ったら嫌われるかな

こんなすぐに返信したら迷惑にならないかな

そんな思いを馳せながら、スマホを眺めている相手の姿が想像できませんか?

でも、リスクを冒さないと前に進めないときがあるんです。

相手は恐る恐る、「嫌われるかもしれない」「フラれるかもしれない」という恐怖を抱え、リスクを冒しています。

そんなことも想像しないで、「プレッシャーに感じる」

じゃああなたはいったいなにをしたいの?

どういう交際ができたら良くて、どんな相手なら良くて、どういう結婚ができたら幸せなのでしょうか。

このように質問をすると、だいたいの人がこう答えます。

いや〜それがよく分かっていないんです

そんなアイマイ人間にだれが「結婚しよう」と言ってくれるのでしょうか。

婚活がうまくいっていない方は、自分の軸が定まっていません。

自分がなにをしたいのか、どう生きたいのか、人生をどうデザインしていきたいのか、分かっていません。

自分が主人公の人生なのに!

少なくとも、

自分が相手に与えられるもの
結婚生活を送るうえで正直、自分が苦手だと思うもの
それでも結婚したい理由
自分がどうなったら幸せなのか
そのためにはどんな相手なら良くて、なにを求めないのか

この辺りは答えられるようにしておいたほうがいいです。

婚活で大事なことと大事ではないこと

積極的にアプローチしてくれる相手はリスクを払っているという話をしました。

1ヶ月がんばって相手のペースに合わせてみたらいいじゃないですか。

自分もリスクを払わないで、相手に文句を言うのであれば、いっそのこと独りの人生を送ったほうがいい。

幸せになりたくて婚活をしている。でもうまくいかない。

ほとんどの方が自分を守っているからです。

自分のなにかを守っている

例えば、相手からのLINEがたくさん来て、プレッシャーに感じる。

これは自分の生活リズムを守りたいワケですよね。殻を破ってリスクを負うのが怖いワケですよね。

自分のなにをそんなに大事に守っているのでしょうか。

一度真剣に考えてみてください。

自分が守っているものはなにか。

考えてみると、意外と大したことではないことに気付きます。

結婚に求めるもの、結婚相手に求めるものとは

結婚に求めるものは人それぞれ違うと思いますが、おそらくほとんどの方が、パートナーと次のステージに進んで新しい世界に触れ、新しい景色を見ていきたいと思っていると思います。

それはその通りで、

新しい価値観、新しい概念、新しい世界を一緒に見て広げていくのが結婚相手です

自分の価値観、概念、世界を押し付けるのが結婚相手ではありません。

前に進むためにはなにかを捨てるというのが必要です。

それは時間かもしれないし体力かもしれない。考え方かもしれないしお金かもしれない。いや、人生そのものかもしれない。

結婚を旅で例えるなら、旅をするためにはなにが必要ですか?

お金も時間も体力も準備も必要ですよね?

ということは、旅をするためにお金も捨ててるし時間も捨てています。家での暮らしも捨てています。

でも、結婚をするためにお金も時間も捨てたくなくて、なにもかもぜーんぶ捨てずに今のまま結婚をしようとしている人が本当に多いです。

それ、無理ゲーですよ。

最初から「結婚できない婚活」をしています。

婚活必勝完全アニュアル
「KOKOリングロード」
プレゼント!

  • なぜ婚活がうまくいかないのか
  • 「良い人がいない」のはなぜか
  • 自分のなにがいけないのか
  • 幸せな結婚をするためにはどうすればいいのか
  • このまま生涯孤独になってしまうのか

婚活における全ての悩みや不安を解決し、婚活レースからいち早く抜け出して幸せな結婚をする方法をまとめた伝説の書籍、婚活必勝完全マニュアル『KOKOリングロード』を真剣に結婚したい方限定でプレゼントします。

もしもあなたが今婚活を6ヶ月以上していて真剣交際の相手が1人もいないなら、新聞よりもニュースよりも、最優先に読んで欲しい本です。

この記事を書いた人

小崎真作のアバター 小崎真作 婚活KOKO 執行役員

2020年、奥さんが壮絶な不妊治療を経て妊娠。切迫早産の危険性があり転院や入退院を繰り返したのち、無事出産。現在、娘をデキアイ中。