相手を好きになる婚活と好きになれない婚活とではどちらのほうがいいのか

婚活の市場には、何十年と解決していない「ある問題」があります。

政府でも大手企業でも解決できていません。

それは、

相手を好きになれないという問題

真剣交際に入っても相手のことが好きになれないで悩んでいる人はたくさんいます。

中には自分がいけないのかなと自分を責めている人さえいます。

これは誰も解決できていない苦しい悩みです。苦しいですよね。

考え方はたくさんあります。

恋愛と結婚は別
一緒に生活できるかを考えればいい
条件重視だから気持ちに折り合いをつけなきゃいけない
結婚したら愛情を持てるようになるから大丈夫
相手の良いところをたくさん見つけるようにしよう

あなたも散々聞いてきたと思います。

なぜ、婚活では好きになれないことで悩むことが多いのかというのは、婚活KOKOの会員様限定コンテンツ『KOKO道場』でお伝えしていますが、結婚相談所側は建前で、「恋愛と結婚は別」と言います。

でも、婚活する側の本音は、「好きな相手と結ばれたい!」ですよね。

その本音があることも十分、結婚相談所側は分かっています。

でもだからといって、「じゃあ好きになれる相手を見つけるまで婚活しましょう!」という掛け声をかけていたら、1年に1人くらいしか成婚せずにあとの人は婚活にただただ疲れて生気の抜けたヨボヨボ人間になってしまいます。

婚活者も建前では、「恋愛と結婚は別」だと理解します。

でも、やっぱり本音は「好きな相手と結ばれたい!」なんです。

相手のことを好きになる婚活

もちろん、「この人にトキメキました!」と報告してくる方もいます。

実はこの恋に落ちるパターンもやっかいで、物事を冷静に判断できなくなります。

人は恋愛をすると、脳内麻薬と言われるドーパミンがドクドクと分泌され、思考能力が著しく低下します。

このときの思考能力では、20分先の未来までしか考えられないそうです。

つまり、

恋愛感情を持ってて興奮した状態で、「一生あなたを大切にします!」と言っても一生ではなく、20分間だけということになります。

21分後は知りません!でも、少なくともこの20分間だけは、「一生あなたを大切にします!」という気持ちでいっぱいです

ということなんです。

それぐらい自分のことをコントロールできていません。

なので、婚活で相手を好きになってのめり込むのも危ないんです。

「この条件は確認しました?」

「相手はこういう言動があるんですよね?それってやばいと思いますよ」

とカウンセラーが伝えても、無視なんです。

「絶対にその相手はやめておいた方がいい!」

と言っても、アクセルベタ踏みなので、耳に入りません。

で、あとから「相手にこんな部分がありましたー」と泣きついてきます。

簡単にまとめるとこうです。

好きになれない相手だと相手のダメなところが気になり、
好きになる相手だと相手のダメなところが見えなくなる

でも、相手は変わっていないのです。

相手をどう見るかは自分次第だということです。

コップに入ったお水の話と一緒ですね。

コップに半分もお水が入っていると捉えるか、半分しか入っていないと捉えるか、

あるのは、コップに半分お水が入っているという事実。

婚活では、自分をどううまくコントロールするかがカギになってきます。

感情で動く生き物だから感情が欲しい

ただ、残念なことに「人は感情で動く生き物」です。

ショッピングサイトでワンピースを探しているとき、「あ、かわいい!」と思ってポチッと購入しますよね。

この「あ、かわいい!」という感情が一番最初にきます。

これをファーストエモーションと呼んだりしますが、一番最初に抱いた感情があるから行動に移します。

逆に言うと、

「あ、かわいい!」と思わなかったものは買わないですよね。2秒も見ないと思います。

「あ、かわいい!」という感情を無視してポチポチ購入していたら一夜であなたの銀行残高は0円になってしまいます。

「あ、かわいい!」と感情が動いたから買っても自分が納得できるんです。

婚活も同じで、自分が相手に納得したいんですよね。

感情が動かないと「この人でいいんだ!」と納得ができません。

納得できないのに自分の人生をベットできるのか、これはある意味ギャンブルに近い感覚です。

では、好きではない相手に納得する方法があるのかというと・・・

実はあります!

最近、その手法を開発しました。

なので、コレに関しては、『婚活必勝講座』か『KOKO道場』どちらかでお伝えしようと思います。

会員様は楽しみにしていてください。

5つの愛情タイプの活かし方

人には「5つの愛情タイプ」があります。

成婚コミュニケーション術講座を受けた方やKOKOの会員様であればご存知だと思いますが、

言葉
スキンシップ
時間共有
気遣い
プレゼント

コレをそうなんだとサラッと流すのではなく、

全部やれ

です。

婚活している者同士が、婚活中にこの5つ全部やったら未来は変わります。

言葉もスキンシップも時間共有も気遣いもプレゼントもなく、好きになることは不可能!

私まだ5つの愛情どれも贈っていない!

私まだ5つの愛情どれも受け取っていない!

好きになれるか、好きになってもらえるか、

ムリ!

まずは自分からということになりますが、もしこの5つ全部やってそれでも相手との距離が縮まらなかったら、たぶんその先はムリでしょう。

婚活は自分を知るためにもある

相手のことが好きになれなくても、好きになっても自分のことをコントロールしていくことが婚活では重要です。

でも、その前に自分の正体を明らかにしないといけません。

自分はどういう人に興味があって、どんな人が嫌いで、今までどんな人と関わってきたのか、など自己分析していない人がほとんどだと思います。

そんなことはいい!自分に合う人を紹介しろ!

とあなたは言うと思いますが、結局それは他力本願なだけ。

「では、あなたのことを聞かせてください」というと、「それが自分のことよく分かってないんですよね」と答えます。

相手を好きになる婚活と好きになれない婚活とではどちらのほうがいいのか

本音は、恋愛のように好きという感情が先にきてほしいと思います。

結婚後のことなんかどうでもいい!今好きになりたいの!

と思っていると思いますが、どちらにせよ決断をするのはあなた自身です。

好きになって結婚しようと決断するのも、好きではなくても結婚しようと決断するのもあなたです。

その決断する日までに、出会ったときから決断できる素材集めをしてみてはいかがでしょうか。

婚活必勝完全アニュアル
「KOKOリングロード」
プレゼント!

  • なぜ婚活がうまくいかないのか
  • 「良い人がいない」のはなぜか
  • 自分のなにがいけないのか
  • 幸せな結婚をするためにはどうすればいいのか
  • このまま生涯孤独になってしまうのか

婚活における全ての悩みや不安を解決し、婚活レースからいち早く抜け出して幸せな結婚をする方法をまとめた伝説の書籍、婚活必勝完全マニュアル『KOKOリングロード』を真剣に結婚したい方限定でプレゼントします。

もしもあなたが今婚活を6ヶ月以上していて真剣交際の相手が1人もいないなら、新聞よりもニュースよりも、最優先に読んで欲しい本です。

この記事を書いた人

小崎真作のアバター 小崎真作 婚活KOKO 執行役員

2020年、奥さんが壮絶な不妊治療を経て妊娠。切迫早産の危険性があり転院や入退院を繰り返したのち、無事出産。現在、娘をデキアイ中。