婚活で意識した方がいい心理テクニック【婚活必勝心理学】

「お見合いから先に一歩も進まない」
「同じ人とデートを3回以上したことがない」

という方は必見の内容です。

読み終えたあと、「逆にそんな簡単なことを意識するだけでいいの!?」と次からのお見合いやデートが楽勝になるでしょう。

お見合いやデートでダメなパターン

婚活KOKOでは、お見合い報告やデート報告を毎回もらっています。カウンセラー側もきちんと担当会員さまの相手がどういう人か把握して、条件からハズれていないかをチェックしています。

そして、幸せな結婚へと繋がるかどうかを見極めます。

ちなみに、なにもアドバイスがない結婚相談所もありますのでご注意ください。

報告の中で、「良い方なんですけど・・・」という言葉、メチャクチャ多いんですね。この原因は2つパターンがあります。

ピンとくる人を求めている

1つ目は、自分がピンとくる人を探しているパターンです。気持ちはわかりますが、コレだと婚活は100年かかります。婚活という市場がどういう市場なのか、まずは理解しないといけません。

完全に相手が悪い

2つ目は、相手の責任。なんでこの人はこんなこと言うのかな、なんでこんなことをするのかな、とビックリすることがあります。

今回は、相手の責任のパターンのお話。

「お相手の方がさっそうと帰っていきました」
「お相手の方が最後、目も見てくれずなんか変な終わり方でした」

この報告もメッチャ多いんです。しかも、そういう相手に限って、一部上場企業や大手企業の会社員だったりします。女性も同じで、一流大学を出ている方だったりします。

なぜ、頭も良くてすごいお仕事をされている方々なのに、婚活になるとダメになるのでしょう。

もったいなすぎ

もっと、自分が幸せになるためにはどうすればいいか相手を幸せにするためにはどうすればいいか、考えたり、勉強したりした方がいいです。

ご縁がある相手のことをナメすぎ

婚活で押さえておくべき人の心理

今回は、婚活でもっと意識した方がいい心理学をご紹介します。

心理学と聞くと、「なんか人を操るみたいでイヤだな」と感じる方もいると思います。ただ、私たちは日常的に心理学に操られています。気付いていないだけであらゆる日常に心理学が散りばめられています。

例えば、電車の中吊り広告。広告はいかに人の心理を掴むかで毎日何時間も会議されているわけです。心理を鷲掴みにするトリガーキーワードを何十人の人が会議で考えているのです。

「好きなYoutuberがオススメしていたから買っちゃった」というのも、「権威性」という心理学を使っているだけです。

このように心理学は日常的なものです。悪いヤツは心理学を悪用します。詐欺は心理学を悪用する典型的な例ですよね。

心理学にあまり良い印象を抱いていない方もいると思いますが、婚活で使う心理学の本質は、「相手を幸せにすること」です。

では、どんなことを意識した方がいいかというと、ピークエンドです。有名なので聞いたことがあると思いますが、もっともっとピークエンドの法則を意識した方がいいです。特に、エンド。終わりのときです。

婚活必勝心理学:ピークエンドの法則

人は、盛り上がってるときと終わりのときしか覚えていません。

最近、話題になっているインド映画「RRR」も3時間以上ありますが、ナートゥダンスとエンディングが特に印象に残っていますよね。

ということは、お見合いが1時間あるなら、必ず盛り上がるところを作ること帰り際を丁寧にすることです。デートも同じです。

帰り際はちゃんと目を見て、「ありがとうございました」と挨拶する。お辞儀する。こんなことは小学生でもできますよね。教えればサルでもできます。

でも、いざ、お見合いやデートとなるとできなくなってしまいます。「ハッ」とした方、いませんか?それとも、自分は完璧にできていると思っていますか?

実際に報告が多数あるということは、できていない人が多いということです。一度、自分のことだと思って、気をつけてみてください。残念ながら、自分で自分の首を絞めている方が多いです。

デキる女性はココが違う

さらに、デキる女性は、帰り際に「いつもご馳走になっているので」とささやかなプレゼントを渡します。ピークエンドをよく理解されています。例え、この心理学を知っていても、帰り際にプレゼントをもらったら嬉しいですよね。

そのときに、「うわぁ、こいつピークエンド使ってきたー」なんて思わないですよね(笑)もし頭によぎったら、あなたは相当ヒネくれています。

まだ関係性を築けていない相手がいる場では、特にエンドを意識してください。

あなたがどんだけがんばっても、最後が最悪だったら、あなたは「最低な人」になります。メッチャ盛り上がったから最後、ホテルに誘う。これはいい勘違いの例です。お見合いやデートがどれだけよくても、「最低な人」になります。

女性も、「ご馳走様でした」がなかったら、「最低な人」になります。

関係性がまだ築けていないお見合いやデートでは、油断大敵。

最後の最後まで気を抜くな

婚活必勝完全アニュアル
「KOKOリングロード」
プレゼント!

  • なぜ婚活がうまくいかないのか
  • 「良い人がいない」のはなぜか
  • 自分のなにがいけないのか
  • 幸せな結婚をするためにはどうすればいいのか
  • このまま生涯孤独になってしまうのか

婚活における全ての悩みや不安を解決し、婚活レースからいち早く抜け出して幸せな結婚をする方法をまとめた伝説の書籍、婚活必勝完全マニュアル『KOKOリングロード』を真剣に結婚したい方限定でプレゼントします。

もしもあなたが今婚活を6ヶ月以上していて真剣交際の相手が1人もいないなら、新聞よりもニュースよりも、最優先に読んで欲しい本です。

この記事を書いた人

小崎真作のアバター 小崎真作 婚活KOKO 執行役員

2020年、奥さんが壮絶な不妊治療を経て妊娠。切迫早産の危険性があり転院や入退院を繰り返したのち、無事娘を出産。
2023年、再び奇跡が訪れたが再度切迫早産の危険性があり奥さんが2ヶ月入院しその間ワンオペを経験。無事息子が誕生。現在は2人の子供の育児と仕事に奮闘中。