婚活のコミュニケーションで決定的に欠けているモノとは

人間が唯一持っているものは「言葉」なんて言われますが、「言葉」は人を幸せにもできるし人を傷付けたりもできますよね。

だから使い方が大事!なんですが、あなたは普段どれだけ言葉の使い方を意識しているでしょうか?

友達と会話するときや職場で話すとき、おそらくそこまで意識することはないと思います。なぜなら、人間関係ができている上でコミュニケーションを取るからです。

でも、婚活は最初から人間関係ができているワケではありません。

ということは、言葉の使い方を普段よりも意識しないといけないということです。

そして、もう1つ大事なことがあります。

今回のコラムでは、婚活のコミュニケーションで決定的に欠けているモノをお伝えしますので、婚活している方はぜひ最後までご覧ください。

目次

婚活はコミュニケーション力次第で結果が分かれる

ハッキリ言って、婚活はコミュニケーション力次第です。

結婚相談所の婚活に限らず、マッチングアプリも婚活パーティーなんかも、男女の出会いに関するものはすべて、コミュニケーション力次第なのです。

いろんなテクニックや大事な心構えはたしかにあります。コラムでも『婚活必勝講座』でもテクニックは披露していたりします。

でも、

結局はコミュニケーション力次第!

たとえば、

あなたは英語が喋れないとして、でもアメリカ人と結婚したいからアメリカでマッチングアプリに登録したとします。

まず、ブチ当たるのが言葉の壁ですよね。マッチングできたとしてもその先は言葉が通じないので、結婚までこぎつけるのは、相当難しいでしょう。

逆に言うと、私たちは日本で、同じ言語を使っている者同士なので、コミュニケーションが取れます。

だからこそ、落とし穴があります。

コミュニケーションを取れている気がしている

そう、私たちは「お互い外国人じゃないんだし、日本語だから通じているでしょ」という前提で目の前の人と会話をしています。

婚活では、コレがけっこうマズかったりします。

衝撃のお見合いお断り理由

お互い日本人で、日本語で通じているのであれば、よっぽどのことがない限り、お見合いは突破できますよね。それなのに、お見合いお断り理由で一番多いのはなんだと思いますか?

以前調査してハッキリ分かりましたが、実はコミュニケーションの問題なのです。

どんなお断り理由があったかというと、

・発言に対して配慮がない

・会話のペースが違う

・話がズレていたので楽しく過ごせなかった

・滑舌と早口のせいで何を言っているか分からない事が多かった

・会話の反応(相槌や身振り手振り)がない

・話を膨らせようとしても膨らまない

・会話していても目が合わない、声が聞き取りにくい

・心の距離がとても遠い感じがした

・お話していてすごくつまらなそうな雰囲気を出され、かなり苦痛だった

・話が合わない

婚活KOKOコラム

お互い日本語でコミュニケーションを取っているのに、全然通じていないことが分かります。もはや、外国人と話したほうが分かり合えるのではないかと思ってしまうような残念な結果でした。

・私たちはコミュニケーションを取れている気がしているだけ
・自分のことが伝わった気がしているだけ
・相手のことが分かった気がしているだけ

特に婚活は、「初めまして」の状態から育んでいくのに、「コミュニケーションを取れている気がしているだけ」は非常にマズイです。

年齢、学歴、男女、仕事関係なく、今ここでコミュニケーションを見直すことが大事なので、ぜひ意識してみてください。

婚活のコミュニケーションで重要なコト

もしもあなたがコミュニケーション力を磨きたいのであれば、まずは2つのことを意識しましょう。

・言葉の使い方
・言葉の受け取り方

自分の言葉の使い方を気にすること

「伝わっているだろう」という前提でコミュニケーションを取るのではなく、「3割ぐらいしか伝わっていない」という前提でコミュニケーションを取りましょう。

あなたの言っていることは相手には全然伝わっていないのです。だからどうすればいいのかと考えて行動すると、必然的に言葉のキャッチボールの回数が増えますよね。

相手の言葉の受け取り方も気にすること

同じように、相手のことを分かった気でいたとしても3割ぐらいしかどうせ分かっていないんです。

だから、ちゃんと質問すること、ちゃんと聞くことが大事になってきますよね。

一番マズイのは、自分の勝手な解釈で相手の言葉を受け取ってしまうことです。勝手な思い込みは自分にとっても相手にとっても良くないので、気をつけましょう。

そして、もう1つ。

感情を伝えること

感情表現をすること

感情を伝えること、いわゆる「感情表現」です。今回は、この感情表現にフォーカスを置いてお伝えします。

特に、婚活のコミュニケーションでは感情を伝えることがすごく重要になってきます。

インターネットとスマホが普及して格段に世の中が便利になりました。ブラジルに住んでいる人でさえ秒でメッセージを送れるすごい世の中です。

でも、言葉はすぐ届けられても感情までは伝わらない。

だから、顔文字だったり絵文字だったりLINEスタンプができているわけですよね。

直接であれば、まだ表情や声のトーンがあるので、お互いの感情は分かりやすいです。でも、スマホ越しになると一気に分からなくなります。

友達なら分かると思いますが、婚活で出会う相手は友達ではないですよね。喜んでいるのか、怒っているのか、悲しんでいるのか、はたまた何も感じていないのか、分かりません。

異性のことなんか分かるワケがありません。だから感情表現が重要なのです。

婚活で感情表現が重要な3つの理由

1・感情が分からないから

LINEで感情表現しやすくなったとはいえ、感情を相手に伝えていない人が意外にも多いんです。コミュニケーション取れている気分になっている人が多くて、実は相手に感情が伝わっていません。

例えば、相手がデートのお店を予約してくれたとします。

これに対して、

ありがとう

コレは間違ってはいませんが、喜んでるのか本当は嬉しくないのか分からないですよね。

感情が見えない

ただの「ありがとう」よりも

ありがとう!

の方がまだ感情は伝わりますよね。でも、これでもまだ足りません…。

わぁ~ありがとう!

メッチャ嬉しい!ありがとう!

やったー!楽しみ~♪忙しいのに予約してくれてありがとう!

これらのほうが感情が分かりますよね。

自分だったらどうでしょうか?「ありがとう」よりも「やったー!楽しみ~♪忙しいのに予約してくれてありがとう!」と言われたほうが自分も嬉しい気持ちになりますよね。

他にも、相手から熱が出て仕事を休んだという連絡があったとします。

これに対して、

大丈夫?

これも間違ってはいませんが、感情が不足していることがお分かりいただけるでしょうか?

え~そうなの~!?大丈夫!?熱出てる!?

え〜大丈夫!?仕事休むなんてよっぽどだね。忙しい時期なのに心配だ~

このほうが感情が入っていますよね。

これが、「感情を伝える」ということ。

たまに、感情表現がなくロボットみたいな文章を送る人がいますが、そんな人の代わりはいくらでもいます。

むしろ、AIと喋っていた方がマシです。最近はますますChatGPTが騒がれていますが、今はAIとでも会話ができますよね。

でも、AIはまだ人間のように感情表現が豊富ではありません。

AIは人間が望むような感情表現がまだできない

人間が望むような感情表現は人間にしかできないのです。だからAIと会話しても満足感がないのです。

2・感情表現がない人はつまらないから

人間の特権は「感情」です。そして、感情で生きる生き物です。

AIの感情表現が発達してきたら感情表現ができない人はいよいよいらなくなってしまいます。

だから、これでもか!というほど感情を伝えることが大事。

相手の感情表現があったほうがやり取りしてて楽しいですよね。逆に感情表現がない人は、つまらないですよね。

「感情表現がないあなたとLINEをしていてもつまらないからこの人と交際は終わりにしよう」となるワケです。

「自分はよくスタンプを使って感情を伝えています」という人もいると思います。スタンプも大事ですが、人は感情のこもった言葉が欲しいのです。

3・人間には承認欲求があるから

なぜ、感情のこもった言葉が欲しいかというと、人には「承認欲求」が必ずあるからです。

どんな人にでも「承認欲求」があります。人は認めてもらいたいし褒めてもらいたいし共感してもらいたいのです。

でも、感情表現がなかったりスタンプだけだと満たされないですよね。

たとえば、

あなたが一生懸命に考えたデートプランがあったとします。直接会ったときに「こんなプランを考えてきたんだけど、どう?」とあなたは相手に尋ねました。すると、相手の反応は、無表情で「いいね~」だけだった…。

なんかモヤモヤしますよね。自分の費やした時間と労力に見合わないリアクションで心にポッカリ穴が空いてしまいます。

LINEでも、「こんなプランを考えたんだけどどう?」と聞いたとします。相手からは、いいね!のスタンプだけだった…

ふざけるなよって思いません?

何よりも人は、人の言葉が欲しい

承認欲求を満たしてあげることを忘れてはいけません。そのために、感情表現をするのです。

婚活で使えるカンタンな感情表現集

感情を伝えることは今日今すぐできること

あなたは今日、何回相手に感情を伝えましたか?あなたの感情表現は相手に伝わっていると思いますか?

つまんない人になっていませんか?

最後に感情表現というのは具体的にどういうことなのか、というのをまとめます。

一言でまとめるなら、オーバーリアクションです。

直接でもLINEでもオーバーリアクションを心がけましょう。下記の感情表現集をもとに意識してみてください。

えー嬉しい!
わぁー!
やったー!
メッチャすごい!
とっても
ウケる(笑)
あーそうなんだ!
そうだねぇ〜!
今日会いたいけど会えない?
寂しいなぁ
それメチャクチャ分かる!
くぅー最高!!!

あなたも相手もロボットではありません。無表情で無感情に見えたら、人は一気に興味がなくなってしまいます。

なぜなら、そんな人はつまらないからです。一緒にいる意味がありません。

もっと、人間らしさを出すように心がけましょう。

あなただって、ロボットと交際するのはイヤだと思います。表情が豊かで感情表現をキチンとしてくれるような方と交際していきたいですよね。

婚活コミュニケーションのまとめ

今回のコラムを読んで、自分の感情表現が足りなかったかもと思った方もいたハズです。「たしかに相手からの感情表現が全然ないな」と感じた方もいたハズ。

婚活では、無意識のコミュニケーションだと相手にとっては不足なことが本当に多いです。

できていると思っていても実はできていないんです。

まずは、コミュニケーションの意識レベルを上げること。それが慣れてくると無意識でできるようになります。

もっと本格的に学びたい方は、婚活KOKOが用意している『成婚コミュニケーション術講座』または、『婚活ユーモアコミュニケーション講座』を受講してみてください。

あわせて読みたい
成婚コミュニケーション術講座 コミュニケーション能力は今すぐ変えられる! このまま自分は誰にも必要とされないのかなと不安な方へ あなたは婚活をしていて、こんなお悩みはありませんか? ・恋愛経験が少ないので自信がない・異性の心理が分か...
あわせて読みたい
婚活ユーモアコミュニケーション講座〜楽しい人への生まれ変わりプロジェクト〜 婚活に限界を感じている方へ これは、婚活KOKOでご成婚された男性と女性、それぞれの物語。 1人は、アラフォーで教員をされている女性。もう1人も同じく、アラフォーで...

会員さまは無料で学べますので、興味のある方は担当カウンセラーにお伝えください。

婚活必勝完全アニュアル
「KOKOリングロード」
プレゼント!

  • なぜ婚活がうまくいかないのか
  • 「良い人がいない」のはなぜか
  • 自分のなにがいけないのか
  • 幸せな結婚をするためにはどうすればいいのか
  • このまま生涯孤独になってしまうのか

婚活における全ての悩みや不安を解決し、婚活レースからいち早く抜け出して幸せな結婚をする方法をまとめた伝説の書籍、婚活必勝完全マニュアル『KOKOリングロード』を真剣に結婚したい方限定でプレゼントします。

もしもあなたが今婚活を6ヶ月以上していて真剣交際の相手が1人もいないなら、新聞よりもニュースよりも、最優先に読んで欲しい本です。

この記事を書いた人

小崎真作のアバター 小崎真作 婚活KOKO 執行役員

2020年、奥さんが壮絶な不妊治療を経て妊娠。切迫早産の危険性があり転院や入退院を繰り返したのち、無事娘を出産。
2023年、再び奇跡が訪れたが再度切迫早産の危険性があり奥さんが2ヶ月入院しその間ワンオペを経験。無事息子が誕生。現在は2人の子供の育児と仕事に奮闘中。

目次