結婚相談所の仲人との連絡はこうあるべき!

「結婚したいです!結婚できるまでサポートをお願いします!」とお金を払って申し込むのが結婚相談所です。

今、結婚相談所に登録している人はみなさん、最初はそうだったと思います。

ということは、

『あなた』と『結婚相談所の本来あるべき姿』や『結婚相談所の役割』『仲人の役割』が自然と浮き彫りになってきます。

婚活に慣れてきた方は、もう一度原点に立ち返ってみてください。(本来は婚活に慣れる前に婚活を終わらせたほうがいいですが)

婚活をしようと決めたあなたの本来あるべき姿

覚悟が決まっていなかろうと、やると決めたなら自分に責任を持って一生懸命になること。

期限を決めて、結婚に前向きになり、とりあえず集中して婚活に取り組むこと。

結婚相談所の本来あるべき姿

すべての会員様が幸せな結婚ができるように仕組みややり方を日々研究し、結婚相談所も一緒になってがんばること。

結婚相談所の仲人の役割

担当会員様が結婚できるように全力でサポートすること。

担当カウンセラーへの連絡に困る!?

どれもシンプルに表現しましたが、冷静に考えてみてください。

あなたや相談所、仲人、すべてうまく噛み合えば、あなたは結婚できるんです。

すべてうまく噛み合うのに結婚できないって、コレは逆におかしいと思いませんか?

あなたやあなたの登録している結婚相談所、担当カウンセラー

そして、

あなたのお見合い相手(将来の結婚相手)とお見合い相手が登録している相談所、担当カウンセラー

全員がうまく噛み合えば結婚なんて楽勝なんです。

でも、うまくいかない・・・

となると、考えられる原因はいろいろあるのですが、担当カウンセラーとの連絡に困っている人がけっこういます。

例えば、

・連絡をしても放置される
・LINEしても3日後に返信が来る
・連絡手段が電話だけ
・連絡をしてもいいのか、してはいけないのか、そのサジ加減が分からない
・そもそも連絡をしたことがない
・担当カウンセラーと話したことがない
・連絡をしたら怒られたから連絡できなくなってしまった

など、いろんなケースがあります。

「私も困ってる〜」という人は実際かなりいると思います。

困ったときは、本質に戻ってください。

あなたはなんのために婚活していますか?

あなたは、「結婚したい!」と思ってお金を払って結婚相談所に申し込んだと思います。

ということは、一生懸命に取り組まなきゃいけないし、結婚するためになにがなんでもやらないといけません。

自分の結婚のためです。他のだれでもない自分のため。

カウンセラーは、お金をもらっている立場なので、会員様以上に必死にならないといけない。

ということは、連絡がいつも3日空いてしまうというのは、あり得ないワケです。

担当会員様と話したことがないというのもあり得ないことです。

なので、婚活する立場であるあなたからしたら、おかしいと思わないといけません。

おかしいと思ったら、今度は行動です。

遠慮なく担当カウンセラーに連絡をすること。例え、どんな状況であれ。

それはなぜか、あなたの結婚のためだからです。

もう一度、言います。

あなたが幸せな結婚をするための結婚活動です。

そのために、結婚相談所も仲人も使い倒さなきゃいけません。

なんのために、高いお金を払っているんですか?プロにお願いをするためですよね?

せっかくお金を払うのであれば、使い倒してナンボ!

ワガママをたくさん言って無理難題を言うとか、深夜に電話をしまくるとか、早朝にLINEしまくって叩き起こすとか、そういうことではありません。

もっと自分の結婚のために必死になって、全力で取り組むべきです。

そして、仲人は、会員様の全力以上に全力になってサポートをすること。それが仕事です。

自分の結婚のためにカウンセラーになにを連絡すればいいのか?

では、担当カウンセラーがちょっとおかしいなと思ったとき、どのような連絡をすればいいのかというと、いくつかパターンを記載しておきます。(言葉の伝え方はいろいろあります)

ちょっと悩んでいることがあるので、相談に乗ってもらえませんか?

◯◯さんの連絡が遅い気がするんですが、コレが普通でしょうか?

最近ちょっと怠けてたなと反省しているので、もう一度ビシバシご指導お願いいたします。

相手からこんなこと聞かれてこう答えたら嫌そうな顔をしていました。なんて答えるのが正しかったですか?

いつも仮交際のデートが2回も続きません。なにがいけないのでしょうか?

やはり、カウンセラーも人間なので、一生懸命な人をサポートしたいと思っています。

逆に、なんか適当で、カウンセラーにも迷惑をかける人に「よーしっ!一生懸命にサポートしよう!」とはならないですよね。

あなたも友達から真剣に相談されたら、真剣に相談に乗りますよね。

それと同じで、あなたが真剣になれば、カウンセラーも真剣になります。

でも、結婚相談所に登録する人は初めてな人が多いです。

結婚相談所の乗り換えをたくさんしていますという人以外は、このシステムを使ったことがないですよね。

なので、

初めてだからこんなモノだと思っていた

という人が多いです。

こんなモノというのは、カウンセラーからの返信が3日後に来る。「コレは遅いけど、まぁこんなモノだと思っていた」ということ。

コレは当たり前ではないですからね。

本質に戻るとおかしいことが分かります。

結婚相談所のカウンセラーの役割は、担当会員様が結婚できるように全力でサポートすることです。

「3日後に返信がくる」コレのどこが全力なんですか(笑)

あなたが結婚すれば、みんなが幸せになります。喜んでくれる人が増えます。

でも、あなたが結婚しないとだれも幸せにはなりません。

もっともっと自分の幸せな結婚のために、積極的になるコト!

だれの結婚ですか?

あなたの結婚ですよ!

婚活必勝完全アニュアル
「KOKOリングロード」
プレゼント!

  • なぜ婚活がうまくいかないのか
  • 「良い人がいない」のはなぜか
  • 自分のなにがいけないのか
  • 幸せな結婚をするためにはどうすればいいのか
  • このまま生涯孤独になってしまうのか

婚活における全ての悩みや不安を解決し、婚活レースからいち早く抜け出して幸せな結婚をする方法をまとめた伝説の書籍、婚活必勝完全マニュアル『KOKOリングロード』を真剣に結婚したい方限定でプレゼントします。

もしもあなたが今婚活を6ヶ月以上していて真剣交際の相手が1人もいないなら、新聞よりもニュースよりも、最優先に読んで欲しい本です。

この記事を書いた人

小崎真作のアバター 小崎真作 婚活KOKO 執行役員

2020年、奥さんが壮絶な不妊治療を経て妊娠。切迫早産の危険性があり転院や入退院を繰り返したのち、無事娘を出産。
2023年、再び奇跡が訪れたが再度切迫早産の危険性があり奥さんが2ヶ月入院しその間ワンオペを経験。無事息子が誕生。現在は2人の子供の育児と仕事に奮闘中。