世の中でいう「常識」が婚活で通用すると思ったら大間違い、、、

というお話をします

 

 

 

 

自営業者含め、会社経営者は

自分の事業を継続発展させるため

「決断、決断、決断の繰り返し」を否応なく迫られる日々を過ごしています

 

 

 

 

 

この習慣が身に付いているため

一般的に、

行動がすこぶる早いのが経営者の特徴!

 

(※但し、一代の経営者に限る

2代目、3代目はその限りではない)

 

 

 

 

 

 

彼らと比較すると、

おおむね、会社依存している会社員という立場の人達は

「指示待ちの体制」でいることが多く

 

 

 

婚活においても、

自分から「誰も考えなかったアイディア」で

婚活を乗り切るということはほぼありません

 

 

 

 

 

それどころか、

 

担当カウンセラーから

「コレは絶対言ったらダメだよ!」

とクギさされたとしても

 

また同じことを繰り返して

 

自ら交際が上手く行かない方向に仕向けてしまう

 

 

 

 

 

 

婚活している人たちは、

学校を卒業してからだいぶん経った社会人となっている人ばかりのハズなのに

 

 

 

相変わらず「学生気質」の人達が目に余るほど多い、、、

 

 

 

 

この場合は、

日本の学校教育が悪いほうに影響してることを

ひんぱんに感じてしょーがない

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

最近あったケースでは

 

真剣交際になったオトコが相手の彼女に

 

「僕は、一度破談になった

これこれこういう経緯でなったんだけど

正直に伝えておきます」

 

というのが一番ヤッカイなんだよ、、、

 

 

 

 

 

 

 

コレを聞いた時、

 

ホントーに!オトコってバカだなぁ〜(泣

 

と思わずにはいられない

 

 

 

 

 

 

「アナタってなんて誠実なの!」

 

「正直に話してくれて嬉しい!立派だわ〜」

 

と、賞賛するようなオンナなんて

世の中にはいないんだよ!(笑)

 

 

 

 

なぜだか分かる??

 

 

 

 

 

 

破談になったことを

言う側

聞かされた側

では、気持ちの重みが全く違うからだ!

 

 

 

 

 

 

学校では、「誠実に正直」に人と向き合うこと

 

が、良し!と教えられたよね?

 

 

 

 

ソレが「常識」と疑わない人達が多すぎて

毎回ガックシ、、、

 

 

 

 

 

婚活に限らず、これからの厳しい世の中で

生き残るには、

 

「常識」にこだわった「学生気質」の頭では通用しないことが山ほどあることを知って欲しい!!

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらをクリックしてご覧下さい

⬇︎

https://youtu.be/vNOjQ6fqWnw