婚活KOKOにお問い合わせを頂く方々が多いのですが、あいにく火曜、水曜日は定休日となっております

定休日以外の営業時間

11時〜20時の間にお願いいたします

 

本日は定休日でしたが、いつものように動画撮りをやっておりました

 

5/20月曜日のブログで伝えていますが

成婚したい!と思う人は

まず「着地点」を決めること!!

 

 

自分のたどり着く最終地点もアイマイなまま婚活しても意味はない

 

「着地点」=「成婚退会日時」

 

 

皆さんが日頃取り組む仕事では、

どんなことにおいても

まず、「着地点」を決めて

そこに落とし込むためにはどのように段取りを組んでいくか?が重要だよね?

 

 

しかし、残念なことに

婚活には「着地点」を設けない人達がほとんどだ

 

 

私が婚活をした時には

担当制ではなかったので

たらい回しにされながらも

毎回のように、色んな担当者に会いに行って

「自分の顔」を売っていった

 

 

 

というのも、沢山の会員が活動してる中で

「工藤さんってこんな人」という印象が残らなければ誰からも応援してもらえないと思ったからだ

 

 

婚活KOKOには

【婚活必勝講座】【メンズクラブ】を設けているのも、そのためです

多くの会員さまの日頃の状況、個性、印象を

担当者がよくよく頭に入れておく必要があり

毎回参加されてる方々は担当者からもよく覚えてもらえるからです

 

 

人と人の「信頼関係」というのは

そんなところから生まれるのだ

 

 

お節介にもここまでサポート体制を整えていたとしても

参加しない人達は

自ら成婚する道を閉ざしているよーなもんなんだ

 

 

そして、決めた「着地点」にむかって

担当者と相談しながら

 

一般的な婚活とは逆の順序で設定していく必要がある!

 

 

一般的な婚活が上手くいかないのは

ただ、お見合いして

ただ、交際して

理想に叶わないからというアイマイなモノサシでお断りを重ねていく

 

 

モチロン、仕事デキる人達が

こんな順序で仕事を成し遂げていることはない

 

 

仕事デキる人達は

一般的に上手くいかない人達とは逆に考える

 

 

成婚退会日を決める

⬇︎

双方親御さんに紹介する日

⬇︎

プロポーズする日(受ける日)

⬇︎

真剣交際に入る日

⬇︎

デート回数を決める

⬇︎

お見合い数を決めておく

 

 

ここで、相手があることだから

こんなことはムダだとかほざいてるヤツらは誰とも結婚しない

 

 

なぜならば、

仕事だって、顧客さん、得意先ありきで

連絡ミス、トラブルなど何が起こるか予想不能だ

 

 

その中で、「着地点」というものを無視して仕事する人はいないからだ

 

 

想像力を発揮して、決められることは全て決めておけ!!

 

 

40名あまりの【成婚プラン】を作成する側は

着地点がない人の「成婚」なんてナイ!と考えるのが普通なんだよ

 

こちらをクリックしてご覧ください

⬇︎

https://youtu.be/fINDmcEBHtE