東京銀座・青山・麻布、名古屋駅、大阪梅田の結婚相談所 【婚活KOKO】です

 

 本日は関東アラフォー女子がご成婚されました

 

 

 

 

 

 

 

 

おめでとうございます!!

KOKO成婚ワンピを着てお越し下さいました♪

彼女のことを丸ごと受け入れてくれた彼を大切に繋いだ手を離さずお幸せに~♡

 

 

都内ホテルの中でもクリスマスデコレーションが特に美しい「ペニンシュラ東京」にてお祝いさせて頂きました

 

 

非常に元気という訳ではない彼女は

【婚活必勝講座】に参加したくても

身体の調子と相談することが必要なぐらい

毎月参加することが困難でした

 

 

それでも、非常に頑張り屋さんで負けず嫌いの彼女

 足を骨折した時もありましたが杖をついても参加されたことがありました

 

 杖ついてても「ニコニコ」した表情で

明るく挨拶してくれた時のことが忘れられません

 

 それを目の当たりに見た時には足を引きずってでも出てきてくれる人がいるという事に、とても勇気をもらいました

 

 こんなにまでして「何とか結婚したい!」というスゴイ熱量が伝わってきて

 「何とかして成婚させてあげなきゃ~!!」

 と、強く思ったものです

 

 彼女の婚活は1年かかりました

 

 アラフォー婚活は

「気合い」「根気」「負けず嫌いマインド」

 の3つがある人達が勝つんです

 

 

「勝つ」と表現したのは

 20代、30代初めの女子達とは違って「難易度が高い」うえに彼女達のターゲットとなるオトコに

ライバルが一層多くなってしまうからです

 

 

アラフォー女子達に対するお見合い申込みは

ほぼ50歳から上の年代のオトコになってしまう

 

 コレがフツーなんです

 

 

しかし、オンナ側が望むのは少しでも若い年代のオトコになってしまう

 

 

37、38歳のオンナは

同年から40代前半のオトコを望んでいる場合が殆ど

 

それに反して、40代前半オトコは10歳若いオンナを望んでいる場合が多く

 

婚活サポートしている私などは、

いつもこのオトコとオンナの一方通行の期待に翻弄されることになる、、、

 

 

アルアル婚活の典型のように、

 婚活スタート時は、医師や医師と同等の所得がある

40代オトコをターゲットにしていた彼女も

 結果の出ない不毛なお見合いと交際を続けていくにつれ、

 「現実的に自分と釣り合う人」

 を探すようになっていた

 

 

身体があまり強くない彼女にとって

 まずは、「自分を受け入れてくれるオトコ」

 と、トコトン膝をつき合わせて理解しあう時間が必要だったのだ

 

 彼女の職場も、多くの女子達と同じく

人が辞めていき、人材不足の中

彼女の肩に数々の仕事が重くのしかかっていた

 

「ここで、時間かけたらかけただけ成婚はますます遠のいてしまうよ!

 仕事と身体もいつまで持ち堪えられるか分からない

 アナタを受けとめてくれる人が現われたら

自分から断るようなことはおススメしない」

 と励ましながら

 やっと今日の日を迎えることが出来ました!

 

 

完全に健康体ではない人が意外にも多いのが

「婚活」なのだ

 

 

弊社では、難しいアラフォー女子の成婚を1年以内で終わるようにサポートしています

 

 

仕事が忙しいアラフォー女子達が

早く「婚活」から解放されることを考慮した

サポートメニューを沢山用意しています

 

  

明後日もアラフォー女子が1年でご成婚!!

どうぞお楽しみに~╰(*´︶`*)╯♡