昨日は大安ということもあり

婚活KOKOのご成婚間近の会員さまがそれぞれ、お相手ご両親にご挨拶に伺っていました

 

その中のお一人、私の担当する20代関西圏在住の女子

 

彼女は今年5月から婚活スタートしました

 

お母様を丁度1年半前にご病気で亡くされ

お父様とお兄様の世話をして家事をこなしながら

仕事を続けています

 

母不在、仕事と家の両立、父と兄の世話

 

これだけでも超大変ですよねー!

しかも20代半ばです

 

 

しかし

毎回、新幹線に乗って名古屋まで

【婚活必勝講座】には、皆勤賞

 

 

 

そんな彼女に、婚活途中

またまた試練が訪れました

 

 

お父様が病に伏してしまったのです

 

 

 

彼女のことをとても心配しましたが、

私よりシッカリ者の彼女

 

「父は自分の身体を良く知っているので

大丈夫です!

いつもご心配頂きありがとうございます」

と、いつも気丈なのです

 

 

ずいぶん凹んだだろうし

口に出さない分、余計に辛さを感じるのです

 

 

その彼女が

お見合いすること数十回。。。

予想以上に四苦八苦。。。

 

 

そんな中、彼女の職場の人達が退職していき

人が少ない中、

タダでも忙しい彼女の仕事は増え続けていきます

 

 

一度は、婚活続けていけるかなぁ~というご相談も頂きました

 

 

そんな彼女に、少し前から交際していた男性が

とても優しく接してくれました

「僕は気がつかんけど、何でもチカラになるからな、言うてや」

と、あるデートで励ましてくれました

 

 

彼女が辛い、シンドイ家の用事で押しつぶされそうになってる平日のある日

彼にそう言ったら仕事中の彼が、

「今日、夜ゴハン一緒に食べよう!

好きなもん注文してええから」

 

 

彼女から、

「遠慮なくゴチになりました(笑)」

と私のLINEに届いてました

 

 

彼のことを受け入れられるか悩んだお盆のある日

彼女はお父様に

「お断りしていいかな?」と尋ねたそうです

 

 

お父様曰く

「いい男性だと思うし、悪い所が見えない限り続けて交際した方がいいと思うよ、断ってしまってから後悔するよりね」

 

お父様はご自身の役割もしっかり心得ていらっしゃいました

 

お母様を亡くした彼女には孤独な想いをさせたくない

物理的、精神的に娘に不自由を掛けている父親の気持ちが私には痛いほど伝わってきたのを良く覚えてます

 

本当にいい親子です

 

 

そのお父様が今週から入院治療に入ります

 

 

一難去って、また一難。。。

 

天はどこまで彼女を試すのでしょう

 

 

本日は、彼女から

昨日彼のご両親にご挨拶した様子と写真が届きました

 

彼のお母様からの

「お料理の味がしない、夢の中にいるみたい」

「お節介かもしれないけど何でも頼ってくれていいからね」という言葉にウルウルした彼女

 

 

その文章を読みながら

あ~、私の手からバトンタッチしたな

と感じた私もウルウルしてました。。。

 

 

 

私も彼女の年頃に母を亡くしました

なので、

彼女の抱えるストレスや環境が分かるのです

 

 

婚活している人達に覚えておいて欲しい!

 

 

アナタに超えられない試練を天が与えることはありません

 

 

人生の中では、アナタに超えられることしか遭遇しないのです

 

 

だから

「一見災難と感じるような出来事」であったとしても

彼女のように乗り越えられます!!

 

 

自分を信じるんです

 

信じて乗り越えた時

アナタのいる世界は変わっています

 

 

今時、こんな20代の人がいるんだよ

 

 

アナタも、降りかかる不遇にいちいち惑わされないで、負けないで欲しいです!!

 

 

アナタの世界が見違える景色になるように